<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今は春と違い、希望場所、希望物件が空いている可能性がある
秋の結婚シーズン、引越しシーズンです。
2~3月に比べると、引越しされる方はかなり人数が少ないのですが、
真冬や真夏に比べると多いですね。


2~3月にいい場所、いい部屋を見つけられた場合はそこに居住し続ければいいのですが、我慢をして決めた場合は、
今ではいい場所、いい部屋が空いている可能性があります。
 
地方から上京されて東京に住んだ人も、周辺部に居住している場合は、東京のラッシュアワーのすごさを身にしみている頃だと思います。
終電、終バスに乗り遅れたことはありませんか。
タクシー代、ホテル代が予想外の出費でしょ。


東京に数年は居住する場合、この秋から冬にかけて、都心部でより生活が便利、交通が便利のところに住み替えるのも、一案であると思います。

最近は、都心回帰のためか、東京の四谷については10万円台の2DK、2LDKの空室が少なくなりつつあります。20万円以上の広めの高額物件も決まってはいますが、空きもあります。

インターネットでは空室があっても、複数の不動産屋さんが同一物件を掲載していたり、すでに契約したものについても、集客のために抹消しない場合もあるのです。

照会してみると、「その物件はつい先日きまったばかり、そこよりこちらの方がいいですよ」と場所や価格を誘導されることがあります。注意をしましょう。

マンションは同一のものはありません。場所、間取り、階数、方角・・・すべて違うのです。
たまに同一マンションで複数戸あいている場合もありますが、それでも階数や方角などどこか違うところがあるでしょう。

東京の四谷の場合は、2~3月は2DK や2LDKは一時的に物件がなくなりますから、2~3月に希望通りの部屋を確保するのは至難です。しかし、秋から冬にかけては空室があります。同一の部屋でも需要と供給の関係から、秋から冬にかけては安めに家賃設定しています。
ワンルームや1DKは新築物件が多すぎて供給過剰なため、築年数のたっている古い物件、新築の狭い高額物件などを中心に、年間を通じて空室があります。



インターネットの情報はあくまで目安であり、

希望物件がある不動産屋さんに早めに行って、案内をしてもらい、自分でマンションを決めましょう。

日々刻々と状況は変化しています。

このブログの関連サイトである

「東京アーバンライフ」(都心生活)


の方にもぜひお越しください。東京・四谷とその周辺の地域ガイドおよび地元不動産会社の情報を掲載しています。
[PR]
by toshinseikatu | 2011-08-11 18:58 | 都心賃貸住宅
東京の夜は遅い、深夜でも帰れる街に住もう
地方に行くと中心部でも飲食店や商店が閉まるのが早いですが、東京都心部の繁華街の夜は遅いですよ。

東京の都心部にある一流企業に勤務しているエリートであれば、深夜まで残業のことも多々あるでしょう。

終電や終バスの心配をしていたら、仕事になりません。上司や先輩、取引先より早く帰ることはできません。

東京の場合は車で通勤することはほとんどの企業で無いと思われます。まして酒を飲んだら絶対に運転してはいけません。
したがって

公共交通が便利で、イザというときにはタクシーでも帰ることができるところに居住しましよう。

家賃の差だけでなく、交通費の差を考えましょう。

理想としては、東京の都心部、山手線の内側で、交通が便利で、家賃が安いところを狙うべきです。

山手線の内側では青山、赤坂、六本木あたりが最も家賃が高く、北部は家賃が安いのです。

家賃相場はイメージ、ネームバリューによるところが大きく、港区青山・渋谷区神宮前は高額です。

ところが、隣接している新宿区四谷の家賃相場は周辺部に比べれば高いのですが、港区青山、渋谷区神宮前に比べれば安いです。

吉祥寺、下北沢、明大前など周辺部の人気エリアと四谷の家賃はそれほど差がありません。

新宿区四谷は既存のビル・マンションを建て替えて、多くのマンションが供給されていますので、物件も豊富です。ただし、3月4月には一時的に満杯で物件不足になります。

くわしくは


東京アーバンライフ(都心生活)


のサイトの方をごらんください。
[PR]
by toshinseikatu | 2011-08-11 18:07 | 都心生活
日常的にタクシーを利用している東京・四谷の「都会人」
東京の都心部に居住する都会人は日常的にタクシーを利用しています。

地方居住している方は車がない生活は考えられないと思います。

東京の都心部、四谷あたりに居住している方は、運転免許を持っていても、仕事で使用せざるをえない方を除き、自家用車を保有しませんね。
月ぎめ駐車場があいていて、住宅以上にうまらないのです。


交通が便利で車はいらない。四谷の全地域で駅まで徒歩10分以内です。
酒を飲むと車を運転することができない。
行き先が繁華街の場合、駐車場を探すのに時間がかかる。

近くはタクシー、遠くは鉄道を利用するのがもっとも速く移動できる方法。
四谷の大通りであれば、場所にもよるが、2~3分で流しのタクシーがきます。
四谷から主要ターミナルまでのタクシー代は千円から二千円ぐらい。(新宿は千円以内)


自家用車を保有して自分で運転するよりも、
日常的にタクシーを利用するほうが、
楽だし、便利だし、なによりも安上がりなのです。

[PR]
by toshinseikatu | 2011-08-11 18:00 | 都心賃貸住宅