都心部にも格安賃貸マンション・アパートあり。山手線内に住もう。
ある出版社の東京紹介の人気エリアの記事をみると、
東京山手線内の住宅地よりも、郊外を人気エリアにしており、
本当かなと疑問があります。

地元の不動産屋の紹介もありますが、私の知っている地域では、
地元で長年営業している不動産屋さんではないですね。

最近の出版社が刊行している多くの雑誌は、タイアップ記事ばかりで、
どうも一冊マルマル広告なのではないか・・・・と思えなくもない。

東京の都心生まれで都内近郊を熟知している私がはっきり言えば、
厳密に山手線内とは言いませんが、
山手線のターミナルか、その内側が東京の中心部です。

皇室がお住まいになられているのが、皇居と東宮御所=赤坂御用地
国会議事堂、主要官庁、最高裁判所は千代田区、東京都庁は新宿区
主要企業の本社は千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区に多い
繁華街は銀座、新宿、渋谷、池袋など
東京のスポーツの中心は国立競技場・神宮球場のある新宿区、国立代々木競技場がある渋谷区
海外のブランド品の直営店は銀座・丸の内、青山・神宮前など


東京アーバンライフを楽しみたかったら、
都心部の住宅地に居住することをおすすめします。

郊外だと家賃は安くすみますが、交通費がかかり、
通勤時間や通勤時の混雑を考えて、損得を判断しましょう。
大学生の場合も大学の近くに住むことをすすめます。
大学は郊外に移転した学校があるので、その場合は郊外の居住をすすめます。

都心の住宅地は
港区の青山・麻布・白金、
渋谷区の神宮前・松涛・広尾・恵比寿、
新宿区の四谷・牛込神楽坂、
千代田区の番町・麹町などです。

赤坂、六本木は繁華街であり、高級マンションはありますが、住宅街ではありません。
繁華街・ビジネス街にも一戸建はありませんが、マンションはあります。
最近は隅田川沿いなどの下町、湾岸などの埋立地にもタワー型の高級マンションが建設されています。

成城、田園調布、吉祥寺・三鷹などの郊外の高級住宅地、世田谷区や目黒区や武蔵野・三鷹市などは蓄財された方が豪邸を建設するところです。都心部には豪邸を建設するような広大な空地はないし、あったとしても莫大な金額になるからです。

東京でビックになりたければ、
山手線の内側かターミナル近く、
とくに中心部に住むことをおすすめします。

その地域の中で、経済力にあわせて、住む建物のグレイドを上げていくのです。

都心部には木造賃貸アパート、
築年数が経っているマンション、
新しいが狭いワンルームマンションなど
格安物件が豊富にあります。

建物は妥協しても、場所は妥協しない方がいいですよ。

東京の都心部は24時間稼動しています。若い人であれば高額なバイトもあります。

各界の有力者と夜遅くまでつきあい、
人脈をつくりましょう。
モーレツに仕事をして認められましょう。

成功を祈ります。


写真や不動産会社については


東京アーバンライフ(都心生活)


のサイトの方をごらんください。

[PR]
by toshinseikatu | 2018-02-14 13:35 | 都心賃貸住宅