「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
東京メトロ副都心線が2008年6月に開通予定。
東京メトロ副都心線が2008年(本年)6月に開通します。

東京メトロ副都心線は池袋、新宿、渋谷の三副都心を結ぶ線路で、明治通りの下を走ります。池袋から先は東武東上線、西武池袋線と直通運転されます。さらに年数がかかりますが、やがて渋谷から先は東急東横線と直通運転をされる予定です。

東京出身者でも50歳代以上でないと覚えていないと思われますが、かつてトロリーバスが走っていた路線です。

今、俄然注目を集めているエリアは新宿三丁目です。新宿三丁目は、新宿駅のすぐ近くではありますが、東京メトロ丸の内線、都営新宿線、それから今度開通する東京メトロ新宿線のターミナルになります。

すでに伊勢丹本店が大改修をほぼ完了し、丸井も建て替え中です。丸井の中野本店が閉店になりましたので、丸井の実質的な本店は新宿です。

新宿の繁華街はもともと東口でして、西口には淀橋浄水場がありました。現在の都庁などの超高層ビル街は、浄水場の跡地に建設されたものです。現在、新宿東口の新宿三丁目周辺のビルが建てかえられています。

新宿三丁目あたりは繁華街でして住むのにはむいておりません。隣が新宿御苑前、つまり有名な「新宿2丁目」で、夜は独特の雰囲気になります。新宿通りより南側の新宿御苑に面している場所は景色がいいですが・・・

住居地としては新宿御苑前、四谷三丁目、四ツ谷あたりがおすすめです。とくに新宿通りより南側は新宿御苑、明治神宮外苑、迎賓館・東宮御所と緑に囲まれた閑静な住宅街です。

JRの四ッ谷駅、信濃町駅、千駄ヶ谷駅が利用できます。また大江戸線の国立競技場前駅もあります。
このあたりの電車の駅は駅の間隔が短く、どの場所でも徒歩10分以内で駅に着きます。


東京の地下鉄では、近年、南北線や大江戸線が開通しました。両線が開通したので、麻布十番は便利になりました。しかし、その二つの新しい地下鉄はもともと交通が便利な四谷地区も通っています。

南北線が四ッ谷駅、大江戸線が国立競技場前駅です。四谷地区は副都心線が新宿三丁目をとおることによってさらに便利になります。

実は新宿の東側は、旧四谷区です。今でも新宿三丁目は四谷警察署、四谷消防署の管内です。新宿と四谷と街の雰囲気は違いますが、行政的には一体なのです。

東京・四谷は山手線の真ん中であり、東西南北の交通の要です。
どこに行くのも便利ですし、どこから来るのも便利です。
東京の真ん中、四谷に住みませんか、四谷で仕事をしませんか。


くわしくは


東京アーバンライフ(都心生活)


のサイトの方をごらんください。

d0143458_19495092.jpg

[PR]
by toshinseikatu | 2008-01-24 19:50 | 四谷・四谷三丁目・信濃町情報
四谷、四谷三丁目、信濃町あたりに住んでいる人はどこで買い物をするのか
四谷の住人が何を、どこで購入するかの、おおよその回答しかできません。

一般的な四谷の住人は食料品は地元で、衣料品はデパートや専門店で買うのではないでしょうか。

買い物に行く繁華街は新宿か銀座、若い方は渋谷でしょう。

所得、年齢、勤務先の場所により違うと思いますが、ほとんどの住人は複数の繁華街を利用していると思います。

郊外ですと利用する繁華街はおのずと決まってしまいますが、東京の都心部に居住していますと、どこに行くにも便利ですから、どの繁華街に行くと言うより、どの店に行くかということになります。

デパートの場合は、新宿の伊勢丹本店で買い物をする方が多いのではないでしょうか。丸の内線で5分ぐらい、四谷四丁目の方は歩いてもいける距離です。伊勢丹は衣料品に強いデパートです。伊勢丹の地下には名店街があり、全国や海外のおいしいものがそろっています。

たまたま勤め帰りの時間帯は閉店間際であり、割引をしています。

都心にない店は、ホームセンター、大規模のスーパー、ディスカウント店です。ホームセンターよりも東急ハンズの方がさまざまな種類の品物がありますが、価格は高めです。イトーヨーカドーもダイエーもセイユーも都心にはありません。

逆に都心にある店は、デパート、ヨドバシカメラ・ビックカメラ、各種老舗専門店、海外ブランドの直営店です。海外ブランドの直営店は、銀座と青山・神宮前あたりです。四谷の南隣が港区北青山、西南の隣が渋谷区神宮前です。


青山や神宮前にはしゃれた店がたくさんありますが、物価は高く、スーパーの閉店時間は早いようです。コンビにも四谷ほどはありません。

四谷、四谷三丁目、信濃町あたりの住人は、食料品は地元で買い、それ以外の品物はすぐ隣の新宿か、丸の内線で十数分で行くことができる銀座で買うことが多いと思われます。

四谷の店の情報は、関連サイトである


東京アーバンライフ(都心生活)[サイト]


にリンク集がございます。
[PR]
by toshinseikatu | 2008-01-16 19:21 | 四谷・四谷三丁目・信濃町情報
四谷から各ターミナルに行くには
交通が便利な四谷、四ツ谷、四ツ谷三丁目、信濃町あたりから、各ターミナルには、どのように行くのでしょうか。

新宿

JRですと四ツ谷駅から中央線の快速で1駅(次の駅)、信濃町駅ですと3駅目が新宿です。
東京メトロ丸の内線ですと四ツ谷、四ツ谷三丁目、新宿御苑、新宿三丁目、新宿の順です。
都営新宿線の曙橋駅、都営大江戸線の国立競技場前駅や路線バスもあります。
鉄道ですと所要時間は5~7分です。電車は頻繁にきます。
タクシーですと料金は乗る場所、降りる場所、交通状況によりますが、千円札でおつりがきます。


赤坂見附・霞ヶ関・銀座・丸の内・大手町

四ッ谷駅、四谷三丁目駅、新宿御苑前駅から東京メトロ丸の内線が便利です。


東京・大手町・丸の内・神田・御茶ノ水、秋葉原

四ツ谷駅、信濃町駅からJR利用が便利です。


渋谷・原宿・恵比寿

JRの場合は信濃町駅、四ッ谷駅から中央線の各駅停車にのり、代々木駅で山手線に乗り換えます。行きについては同じホームの反対側です。
東京メトロの場合は、四ッ谷駅、四谷三丁目駅から丸の内線に乗り、赤坂見附で銀座線に乗り換えて渋谷に行きます。
四谷三丁目・四谷四丁目、大京町内藤町から原宿駅経由渋谷駅行きのバスがありますが、本数が少なく時間がかかります。
今年の6月以降は東京メトロ副都心線が開通します。新宿三丁目駅経由で明治神宮前・渋谷に行く方法も可能になります。

六本木

国立競技場前駅から都営大江戸線利用で2駅です。
国立競技場前、青山一丁目、六本木の順です。乗っている時間は5分以下なのですが、大江戸線の駅はどこも地下深くにあるため、駅の入り口からホームまで5分ぐらいかかります。どの駅も、エスカレーターやエレベーターはあります。
六本木一丁目やアークヒルズにいく場合は、四ッ谷駅から南北線を使うと便利です。


池袋

JRの場合は四ツ谷駅、信濃町駅から中央線の各駅停車で新宿へ、新宿駅で乗り換えて山手線で池袋駅に行く方法が一般的です。
四ツ谷や四谷三丁目に通っている丸の内線は池袋行きですが、銀座・東京・御茶ノ水まわりですから、遠回りで時間がかかります。池袋から四ツ谷に来るときは始発駅ですから座れます。市ヶ谷経由で有楽町線を使うこともできます。
今年の6月以降は東京メトロ副都心線が開通します。新宿三丁目駅経由で池袋に行く方法も可能になります。


以上のように東京の真ん中である四谷とその周辺地域は交通が便利です。

朝は都心中央部から周辺部へ行き、夕方は周辺部から都心中央部に帰る逆コースです。

東京名物ラッシュアワーが逆コースですから関係なく、快適な通勤ができます。

東京の真ん中、四谷に住みませんか、四谷で仕事をしませんか。

詳細は関連サイトの方をご覧ください。


東京アーバンラーフ(都心生活)


東京の真ん中である四谷とその周りの、港区青山・赤坂、千代田区番町・麹町・紀尾井町、渋谷区神宮前、新宿区新宿・牛込の地域情報と四谷の地元不動産会社情報です。
[PR]
by toshinseikatu | 2008-01-15 19:17 | 四谷・四谷三丁目・信濃町情報
モデル・アイドル・女優におすすめ 自宅マンションでの写真撮影
カメラマンにとっても、モデル・アイドルにとっても、自宅で撮影ができることが理想です。

頼まれた仕事であれば、本格的なレンタルスタジオを使用することができるでしょう。

しかし、カメラマンにとっても、モデル・アイドルにとっても、クリエイティブであればあるほど

「作品撮り」(BOOK製作)

をしたくなるものです。

撮影に使えるマンションと使いにくいマンションの差は確かにあります。

内装のデザインがしゃれており、クロスが無地白色が基本
天窓があり自然光が入る。(北側の天窓が光が安定し理想)
カメラから被写体までの距離が確保できる(引きといいます)
複数の照明、大型ストロボを使用できるためには50アンペアは必要



以上が賃貸マンションを探すときのポイントです。


では、どのようにして撮影をするのでしょうか。

このようなマンションで、部屋の整理をして、家具を利用して撮影する
突っ張り棒をはって、布や紙やカーテンを背景に撮影する
照明は蛍光灯でもよいが、モノブロックのストロボがあればなおよい。
直接モデルに放射するのではなく、壁や天井にバウンズさせるとよい。
自分の部屋であれば、さまざまな衣装で撮影可能、セクシーな衣装やヌードも撮影できる
自分の部屋だから、ヘアメークだけでなく、ボディペインティングも可能。


以上のように、

自分の部屋の「簡易スタジオ」

ですから、時間の制約が無く、試行錯誤を繰り返して、

カメラマンとモデル・アイドル・女優との協同創作

ができるのです。


このブログの関連サイトである

「東京アーバンライフ」(都心生活)



の方にもぜひお越しください。東京・四谷とその周辺の地域ガイドおよび地元不動産会社の情報を掲載しています。

「マンションスタジオ」の入居者を募集中のマンションがあります。
[PR]
by toshinseikatu | 2008-01-12 14:43 | スタジオ使用可能マンション
新宿区四谷は交通が便利
東京の環状線である「山手線」の中心部にあるところが、新宿区四谷地区です。

東西にはJR中央線(各駅は総武線と直通運転)、東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線が走っています。

最寄り駅はそれぞれ、JRが四ツ谷・信濃町・千駄ヶ谷、丸の内線が四ツ谷・四谷三丁目・新宿御苑前、都営新宿線が曙橋です。

南北には、東京メトロ南北線が走っており、最寄り駅は国立競技場前です。

さらに東京の地下鉄の環状線である大江戸線も通っており、最寄り駅は国立競技場前です。


狭義の四谷は東西が四谷見附から大木戸まで、南北が靖国通りから青山通り近辺までです。広義の四谷は、新宿区が旧四谷区、旧牛込区などが合併してできた歴史的経過から旧四谷区をさします。現在の四谷警察署や四谷消防署の管内です。

広義の四谷は歌舞伎町をのぞく新宿東口一帯までが、四谷です。新宿伊勢丹も紀伊国屋書店も四谷警察署の管内です。


現在、池袋から新宿三丁目をへて明治神宮前から渋谷にいたるまでの明治通りの下に地下鉄が建設されており、新宿三丁目・伊勢丹前に駅ができます。伊勢丹の大改修はほぼ完成し、丸井の建て替えが進められています。新宿東口の商店街やビジネス街はよりすばらしくなるでしょう。新宿地区は商店街やビジネス街なので新宿御苑近く以外は住環境はいまひとつですが、そのとなりの四谷地区は住宅地としてますます便利になるでしょう。

ますます便利になる四谷です。

どこから来るにも、どこにいくにも、時間も費用もかかりません。

四谷に住みませんか、四谷で仕事をしませんかと皆様にお誘いする次第です。

なお、

東京アーバンライフ」(都心生活)

のサイトも運営しています。そちらの方が写真が多く、企業のサイトにリンクしていますので、あわせてご活用ください。


d0143458_16472774.jpg



桜の時期の新宿御苑です。遠くに見えるタワーは代々木駅前のNTTドコモのビル兼電波塔です。
[PR]
by toshinseikatu | 2008-01-07 16:27 | 四谷・四谷三丁目・信濃町情報