「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:SOHO 自宅兼事務所( 2 )
SOHO・小規模事務所に最適な東京の四谷・四ツ谷は、どこから来るのも便利、どこに行くのも便利 
インターネットが発達した今日であっても、直接顧客とあうことがビジネスの基本です。

お客様にきていただくのに便利な場所、自分が取引先に訪問するにも便利なところで仕事をしましょう。

とくにフットワークのよさは取引先から喜ばれると思います。

東京の真ん中の新宿区四谷地区は都心の中でもきわめて交通が便利なことが特徴です。

四谷あたりはJRも、東京メトロも、都営地下鉄も駅と駅の間隔が短く、しかも網の目のように鉄道がありますから、四谷のどの地区でも駅から徒歩で行けますし、複数の駅を利用できます。

また近年は地下鉄に郊外からの私鉄が乗り入れていますので、私鉄の各線からも乗り換えなしで四谷地区に来ることができます。

JRについては、
中央線の四ツ谷駅
総武線(中央線各駅停車)の四ツ谷駅、信濃町駅、千駄ヶ谷駅


東京メトロについては
丸の内線は四ツ谷駅、四谷三丁目駅、新宿御苑前駅
南北線四ツ谷駅には東急東横線・目蒲線、埼玉高速鉄道線が乗り入れ


2008年6月に新宿三丁目駅に有楽町線、東武東上線、西武池袋線が乗り入れました。新宿三丁目は東京メトロの丸の内線、副都心線(明治通りの下、渋谷、明治神宮前、新宿三丁目、池袋を結ぶ新線)、都営地下鉄新宿線の乗換駅です。
副都心線には急行があり、渋谷池袋間では新宿三丁目が急行停車駅です。
JR、小田急、京王の新宿駅との乗り換えも徒歩数分です。
東急東横線の渋谷駅が地下化され、東急東横線の乗り入れも予定されています。
(新宿三丁目は旧四谷区の一部で、現在も四谷警察署、四谷消防署の管内です。)


都営地下鉄は
都営新宿線の曙橋駅、京王帝都が乗り入れ、総武線は乗り入れではありませんが本八幡乗換え
都営大江戸線は国立競技場前駅です。六本木まで二駅、5分です。


道路については、東西が新宿通り(国道20号)と靖国通り
南北が外堀通り、外苑東通り、外苑西通り、明治通りです。
高速道路は4号線の外苑の出入り口があります。


表通りはタクシーが数多く走っており、手を上げれば、すぐタクシーをひろえます。
東京の主要ターミナルは山手線の各駅ですので、東京の主要ターミナルを環状している山手線の真ん中に位置することは、いかに各ターミナルに時間をかけず、低料金で行くことができるかお解かりだと思います


東京の四谷、四谷三丁目、信濃町は、どこから来るにも便利、どこに行くにも便利なのです。

東京四谷に住みませんか、東京四谷で仕事をしませんか。

お客様が来易いところ、自分が取引先に短時間で行きやすいところ、そこに住むこと、そこで仕事をすることが、ビジネスを成功させる基なのです。

くわしくは


東京アーバンライフ(都心生活)


のサイトの方をごらんください。
[PR]
by toshinseikatu | 2011-08-11 19:24 | SOHO 自宅兼事務所
鉄道とタクシーを組み合わせて東京都心を駆け回る
ビジネスマンや営業マンで、得意先に一日に何箇所も行く必要がある場合もあるでしょう。

電話がかかってきて、すぐ駆けつける必要がある職業の方もおられるでしょう。

スピーディーな対応こそ誠意の証です。

商品や機械があるため、自動車で移動せざるをえない職業の方もいるでしょう。
その場合にも東京の中心にいれば、どちらに行くにも速くいけます。


東京の鉄道はターミナルから郊外に伸びており、

どこに行くにも早く行くためには、自分が東京の真ん中に住んだり、仕事をしている必要があります。

一般的に最寄り駅までは鉄道、駅前からタクシーがもっとも早くつく方法です。
[PR]
by toshinseikatu | 2008-10-09 19:05 | SOHO 自宅兼事務所