「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:上智大学( 1 )
上智大学の先生・学生さん 大学のそばに住みましょう。
上智大学の先生や学生(そのご両親)の皆さん、大学の近くに住みませんか。

通勤・通学の交通費と通勤・通学時間を考えれば、東京の四谷に住むのがお得です。

ただし、大学のある千代田区側は家賃が高く、新宿区側も四ッ谷駅のすぐそば、若葉一丁目は高いのです。

ねらい目は新宿区の四谷から新宿より、四谷三丁目、信濃町、曙橋あたりです。

大学から徒歩10分から15分ぐらいの距離です。ちょうどよいでしょ。

昔は信濃町に「清泉寮」という上智大学の女子寮がありました。

表通りが商店街、裏通りが住宅街です。この近辺は、昭和の時代からアパートやマンションがあったところです。

バブルの時代に建て替わり、現在も高級マンションに建て替えがすすんでいますが、それでも木造賃貸アパート、比較的年数が経過したマンションが残っています。

最近は新宿区の条例により、ある一定規模以上のビルを建てると、一定割合はかならず住宅にせざるをえませんので、

ワンルームマンション・1DKが非常に多く建築されています。

賃貸住宅の入居者は、便利さを求めて郊外から都心回帰しているものの、それでも空室が増加し、過当競争から家賃相場も低下し、下げ止まりの状況です。周辺部に比べれば地価が高く、税金が高いため、家賃も高いのですが、

都心部としては安く、周辺部よりは高いのですが、周辺部との家賃の差はかなり縮まっています。

四谷三丁目の飲食店は安くておいしいです。四谷地区の中心は四谷三丁目なのです。新宿通りと外苑東通りとの交差点ですが、その周辺には地元の店と全国チェーンの店が混在しており、競争も厳しいが来店客も多いので、安くておいしい店がたくさんあるのです。

四谷三丁目周辺はマンション、アパートも多い場所で、新築の高級高層マンションもありますが築年数が経っているマンションや木造賃貸アパートも多く、同一地域で家賃の差はかなりあります。築年数が経っていてもリフォームをしているところは綺麗です。

東京四谷は交通の便がいいところで、
地方資産家の東京別邸
としての使用もされています。

ご子息、ご令嬢を住ませて、ご両親が東京の官庁や取引先に行かれる方もおります。
そのような方は2DKや1LDKなど広めの部屋を借りています。


はじめから上智大学のそばに住むのは家賃が高くて無理だと決め付けないほうがいいですよ。四谷には安い賃貸住宅もたくさんあります。

山手線の中心部で交通が便利、生活が便利、都心の割には緑が多い、スポーツ施設が充実、迎賓館・東宮御所に近いため、地域をあげて防犯ポスターを掲示して防犯運動に取り組んでいる東京の四谷地区(不動産会社は四谷三丁目にある)で住居を探してみませんか。

姉妹サイトである


「東京アーバンライフ」
(都心生活)(四谷・信濃町地域情報)


には地元の不動産会社のサイトのリンクや会社名・電話番号の情報があります。
[PR]
by toshinseikatu | 2009-02-03 08:41 | 上智大学