四谷3丁目、四谷三丁目、信濃町、四谷、四ツ谷のマンション・アパートの特徴
東京の都心部は古くから住宅地になっていた所です。
都心部のマンション・アパートがすべて高いと言うのは誤りです。

超高級の新築マンションもありますが、築年数が経っているマンションならば、新築が過剰供給されているので、それに対抗するために家賃を低めに設定しています。
郊外の人気エリアとほぼ同じぐらいの家賃ではないでしょうか。
郊外に住むのに比べて交通費分得します。


地元の飲食店がおいしいので強いのですが、全国チェーンの飲食店も出店していますから、都心としては物価が安い所です。客が少なく、経営がたいへんですが、銭湯がまだ残っています。

四谷は都心部としては物価が安く、住みやすい地域です。

四谷3丁目、四谷三丁目、信濃町、四谷、四ツ谷のマンション・アパートの特徴は次のとおりです。

高級マンションから木造賃貸アパートまで家賃の差がある物件があります。


部屋のタイプはきわめて豊富、場所柄さまざまな用途に最適なタイプの部屋があります。 

開き戸を占めれば2DK、開き戸をあければスタジオとして使用できるようなタイプ
吹き抜けの部屋の中に階段があるような2階建ての住居
マンションの入り口にシャンデリア、吹き抜けがあるマンション
洋室と日本間と小さな日本庭園つきの住居
ペット相談、ピアノ相談、事務所・SOHO相談
駐車場が2台確保できるマンション
など・・


賃貸住宅はタイミング。このようなマンションが居住中で入居できない場合もあります。

東京の真ん中、四谷に住みませんか、四谷で仕事をしませんか!
どこに行くのも便利、どこから来るのも便利です!
四谷はSOHOに最適な場所です。 
医者・弁護士・税理士・IT・金融・マスコミ・映像・デザイン・芸能関係など、お仕事で忙しい方が多数居住したり、営業したりしています。
24時間営業のスーパーあり、深夜営業の飲食店多数、コンビニ多数。表通りに出ればタクシーの空車がすぐ来る、女性が深夜も安心して歩ける街です。



事務所では、弁護士事務所、デザイン事務所、写真・映像・芸能関係、IT関係、各種業界団体など、小規模事務所・SOHOに最適な地域です。


表通りのビルにも空室はありますが、小規模事務所・SOHOの場合で、家賃を節約するには、裏通りの賃貸マンションで事務所相談の物件が狙い目です。

独身用のワンルーム・1DKなど小さな部屋は空室が目立ちます。

地方出身の若い方が四谷のことを知らないことと、新しいマンションができすぎて供給過剰・過当競争のためと思われます。

国立競技場・神宮外苑があるところに住みませんか。

新宿といえば歌舞伎町で危険というイメージがありますが、新宿と四谷は近くても雰囲気がまるっきり違います。
四谷は新宿区ですが、新宿ではなく四谷です。
神楽坂も新宿区ですが、新宿ではなく、神楽坂です。 


四谷のマンション・アパートのオーナー・地元不動産会社は身元のしっかりした人を選んでいます。
四谷警察署・四谷防犯協会は協力して地域の安全に取り組んでいます。
日本語、英語、中国語、ハングルで防犯ポスターが多数掲示しています。
自分たちのためでもありますが、東宮御所や迎賓館の前ですから。

くわしくは


東京アーバンライフ(都心生活)


のサイトの方をごらんください。
[PR]
by toshinseikatu | 2011-08-11 18:30 | 四谷・四谷三丁目・信濃町情報