モデル・アイドル・女優におすすめ 自宅マンションでの写真撮影
カメラマンにとっても、モデル・アイドルにとっても、自宅で撮影ができることが理想です。

頼まれた仕事であれば、本格的なレンタルスタジオを使用することができるでしょう。

しかし、カメラマンにとっても、モデル・アイドルにとっても、クリエイティブであればあるほど

「作品撮り」(BOOK製作)

をしたくなるものです。

撮影に使えるマンションと使いにくいマンションの差は確かにあります。

内装のデザインがしゃれており、クロスが無地白色が基本
天窓があり自然光が入る。(北側の天窓が光が安定し理想)
カメラから被写体までの距離が確保できる(引きといいます)
複数の照明、大型ストロボを使用できるためには50アンペアは必要



以上が賃貸マンションを探すときのポイントです。


では、どのようにして撮影をするのでしょうか。

このようなマンションで、部屋の整理をして、家具を利用して撮影する
突っ張り棒をはって、布や紙やカーテンを背景に撮影する
照明は蛍光灯でもよいが、モノブロックのストロボがあればなおよい。
直接モデルに放射するのではなく、壁や天井にバウンズさせるとよい。
自分の部屋であれば、さまざまな衣装で撮影可能、セクシーな衣装やヌードも撮影できる
自分の部屋だから、ヘアメークだけでなく、ボディペインティングも可能。


以上のように、

自分の部屋の「簡易スタジオ」

ですから、時間の制約が無く、試行錯誤を繰り返して、

カメラマンとモデル・アイドル・女優との協同創作

ができるのです。


このブログの関連サイトである

「東京アーバンライフ」(都心生活)



の方にもぜひお越しください。東京・四谷とその周辺の地域ガイドおよび地元不動産会社の情報を掲載しています。

「マンションスタジオ」の入居者を募集中のマンションがあります。
[PR]
by toshinseikatu | 2008-01-12 14:43 | スタジオ使用可能マンション