新宿と四谷は街の雰囲気や住環境が違う
新宿と四谷は街の雰囲気や住環境はまるっきり違います。

d0143458_1719327.jpg


地方から新宿の企業に就職される場合、新宿は繁華街で住むところではない、新宿にくる私鉄の沿線で、できるだけ近くて住み易いところがよいと考えるのが一般的と思われます。

しかし、新宿区の新宿以外の地域は基本的に住宅地です。

表通りのビルの上層階はマンションの場合が多いのです。
近年、新宿区内には数多くのタワー型の高級マンションが建設されています。

新宿と言いますと、新宿西口の超高層ビル街、新宿東口の繁華街が有名です。
とくに歌舞伎町の危険さもよく知られています。

だから新宿よりも周辺部のほうに住むべきだと考えるでしょう。

しかし、新宿区は旧四谷区、旧牛込区などが合併してできた区であり、新宿と言う名がつくところ以外の新宿区には閑静な住宅街が残っています。

四谷地区は東が東宮御所・迎賓館、南が明治神宮外苑、西が新宿御苑というように緑に囲まれています。

国立競技場や明治神宮外苑には各種スポーツ施設があります。

町内にも神社や仏閣が多く閑静な住宅街です。

表通りが商店街・ビル街であり、裏通りが住宅街ですから便利です。

同じ新宿区なのに、新宿と名がつく場所とそれ以外では雰囲気も街の住環境もまったく違います。ぜひ一度お越しになり、ご自分の目で確かめてみてください。

四谷は新宿区ですが、新宿ではなく、四谷です。
神楽坂も新宿区ですが、新宿ではなく、神楽坂です。


このブログの関連サイトである

「東京アーバンライフ」(都心生活)


の方にもぜひお越しください。東京・四谷とその周辺の地域ガイドおよび地元不動産会社の情報を掲載しています。

[PR]
by toshinseikatu | 2014-03-04 00:04 | 四谷・四谷三丁目・信濃町情報